※掲載されている物件の賃料は、記事公開時点の金額となっております。実際の金額と異なる場合がございますので予めご了承下さい。

トヨタ ヤリスの特徴


アクアと同じく人気のコンパクトカーです。以前は「ヴィッツ」として販売されていましたが、現行ヴィッツが発売されて以来、約9年ぶりとなるフルモデルチェンジをしたようです。幅や長さがコンパクトなのが特徴なのは変わりませんが、エンジン・燃費・安全装備等も全て刷新されており、これから更に人気になっていくのではないのでしょうか。また、1.5Lガソリンモデルにはなんと!6速MTも用意されているため、スポーティな乗り方も可能です。

駐車場探しの難易度・注意点

【駐車場探し難易度】★

まずヤリスのサイズですが、

全長:3940mm

全幅:1695mm

全高:1515mm

車両重量:1100kg

となっています。(サイズ参考:Goo-net ヤリス 2020年4月発売モデル)

機械式駐車場では全高のサイズ制限が1550mmまでという場合がほとんどです。ヤリスは1550mm以下となっていますので、月極駐車場探しのハードルは一段階下がります。次にサイズで問題となるのが全幅のサイズですが、アクア等と同じく1695mmなので機械式駐車場でもサイズ制限内となる場合がほとんどです。機械式駐車場が主流となる都市部での使用も想定したサイズ感に設計されている印象を受けます。メーカー出荷時の状態から大きく変更等をしていなければ、駐車場探しで困ることは少ないと思います。

入庫可能な駐車場

ヤリスであればかなりの数の案内可能な月極駐車場がありますが、その中でもサイズ制限が小さめで賃料が安くなっている駐車場を狙うのがオススメです。入庫可能な月極駐車場をいくつかピックアップしていますので、是非ご覧ください!

【東京】

【横浜】

【大阪】

月額 1.2万円〜(税込 1.32万円〜)
予約受付中
2
中型ロールーフ
月額 1.05万円〜(税込 1.155万円〜)
予約受付中
3
小型ロールーフ
月額 1万円〜(税込 1.1万円〜)
予約受付中
4
小型ハイルーフ
月額 1.2万円〜(税込 1.32万円〜)
予約受付中

※年式・グレードによって入庫できない場合があります。
そのほかのエリアでも入庫できる駐車場がございます。

こちらからご覧いただけますので、ぜひお探しください!