※掲載されている物件の賃料は、記事公開時点の金額となっております。実際の金額と異なる場合がございますので予めご了承下さい。

スバル フォレスターの特徴


スバル フォレスターは1997年に発売されたスバルの中で最もポピュラーなSUV車です。近年のSUVブームもあって、年々進化を遂げてきたフォレスターですが、大型すぎないサイズ感とスバルの高い安全性能によって現在でも人気車種となっています。高い走行性能に加えて荷物の積載能力もかなりあるので、家族でのアウトドアシーンなどで活躍しています。

駐車場探しの難易度・注意点

【駐車場探し難易度】★★★★

まずフォレスターのサイズですが、

全長:4625mm
全幅:1815mm
全高:1715mm
車両重量:1530kg

となっています。(サイズ参考:Goo-net フォレスター X-エディション 2020年7月発売モデル)

機械式駐車場では全高のサイズ制限が1550mmまでという場合がほとんどです。フォレスターは最近のモデルでは1700mm以上、古いモデルでも1580mmありますので、ロールーフ車室には入庫不可となります。そのため月極駐車場はハイルーフ(又はミドルルーフ)と呼ばれるサイズを選ぶ必要があります。全幅も1800mmを超えるモデルの場合、入庫できない駐車場も出てくるため、特に都心部での駐車場探しは少し難しいかもしれません。

入庫可能な月極駐車場

フォレスターの場合、上記の通り全高が1550mmを超えるミドルルーフ車となりますので案内可能な月極駐車場は少し限られてしまいます。希少な入庫可能駐車場ですが、いくつか弊社サイトでも管理がありますので、是非ご覧ください!

【東京】

月額 2.2万円〜(税込 2.42万円〜)
募集中
2
中型ミドルルーフ
月額 2万円〜(税込 2.2万円〜)
予約受付中
3
中型ロールーフ
月額 1.8万円〜(税込 1.98万円〜)
予約受付中
月額 1.2万円〜(税込 1.32万円〜)
予約受付中
2
中型ハイルーフ
月額 1.85万円〜(税込 2.035万円〜)
予約受付中

【横浜】

【大阪】

月額 2万円〜(税込 2.2万円〜)
予約受付中
2
中型ミドルルーフ
月額 2.1万円〜(税込 2.31万円〜)
募集中

※年式・グレードによって入庫できない場合があります。
そのほかのエリアでも入庫できる駐車場がございます。

こちらからご覧いただけますので、ぜひお探しください!