※掲載されている物件の賃料は、記事公開時点の金額となっております。実際の金額と異なる場合がございますので予めご了承下さい。

【月極駐車場の法人契約】社用車を複数台停めたい方、駐車場探しの基本。

社用車を複数台お持ちの会社や社員用の駐車場を確保したい法人には、月極駐車場契約がオススメです。初めてのご利用で、どんな手続きが必要なのかわからない、会社から近い場所で契約できるのかなど不安をお持ちのことでしょう。

ここでは法人による駐車場契約のメリット、法人の月極駐車場契約方法について詳しく解説します。

ページ下におススメの駐車場を紹介しています!

車通勤している人にはさまざまな理由がある

首都圏を中心としたサラリーマンの通勤時間は約1時間30分から45分くらいかかります。そこで、満員電車に揺られて乗り換え、徒歩で通勤するよりも早くて便利な車通勤利用者の声やメリットをご紹介します。

車通勤を選ぶ理由

会社が駅から近ければ電車通勤も便利ですが、車通勤を選ぶ人にはそれなりの理由があるようです。

その土地にもよりますが、朝早くから電車で通勤するには自宅から駅まで行かなくてはいけません。バスの便が良かったり、自転車で駅まで早駆けできたりする距離であれば電車通勤で問題はないでしょう。

ですが、自宅から駅に行くまでの交通機関がない場合には、車通勤を選ぶとタイムロスがありません。一番大きな理由としては、駅までの交通手段が少ない、もしくはないことがあげられます。また、交通手段はあっても会社と反対方向であれば、自宅から会社まで車通勤した方が早くなります。

最近では、コロナ感染予防のために「人混みを避けたい」という現在の状況に合わせた悩みも出ていますが、一般的には「満員電車は窮屈で朝からストレスになる」「朝はリラックスしながら通勤したい」などの理由が挙げられ、混雑する駅や電車を避け車通勤にシフトチェンジする人もいるようです。
車は個人のプライベート空間ですので、通勤時は音楽を聴いたりリラックスしたりしたい方は車通勤がオススメです。

職場によっては、社員用の駐車場が用意されていることもあり、利便性の面から車通勤を選ぶ人もいます。このように「会社に駐車場がある」「用意されている」ことで車通勤が便利と感じている人も少なからずいるでしょう。

車通勤を選ぶメリット

近年では、コロナ感染を防ぐために車通勤を推奨する企業が増えています。テレワークや時間差通勤に加えて、自動車通勤を推奨することで従業員が安心して仕事に打ち込めるようにしているようです。

また、地方や郊外では出勤時間に合わせた交通機関が少なく、マイカー通勤でなければ生活リズムに支障が出るケースも少なくありません。このように「自動車通勤せざるを得ない」ケースもありますが、それ以外にも車通勤にはたくさんのメリットがあります。

時間に融通が効く

何といっても「時間の融通が利く」ことではないでしょうか。電車通勤ですと、寝坊すると電車に乗り遅れてしまい始業時間に間に合いません。また、ダイヤが乱れてしまうと普段よりも早くに駅に向かわなくてはいけませんので気持ちに余裕がなくなってしまいます。

自動車通勤であれば、時間に余裕を持って出かけられますし、人混みの中でイライラすることもありません。時間の余裕だけでなく、心に余裕を持って仕事に行くことができます。

一人の時間が持てる

電車通勤では知り合いや友人、同僚と顔を合わせることも多くなります。朝は一人でのんびり通勤したい人にとっては、混雑した電車で人に囲まれているよりもパーソナルスペースが確保できる車通勤はメリットしかありません。

荷物が増えても楽

仕事終わりには買い物に寄り道するなど、のんびりと過ごせます。買い物で荷物が多くなると電車では帰りにくいですが、車であれば人の目を気にすることもありません。

天候に左右されない

台風や強風、人身事故でダイヤが乱れる交通機関よりも、最短ルートで安全に通勤できる車は便利です。

車通勤だと駐車場確保が大事

車通勤はメリットが多い中、駐車場確保が大変で諦めざるを得ないケースもあります。
会社に駐車場が無い場合、毎回駐車場を探さなくてはいけません。会社から遠い駐車場では不便ですから、いくつか目ぼしい場所を見つける必要があります。

また、毎回同じ駐車場を利用できるとは限りませんし、月の駐車料金が高くなったり、車がいっぱいで駐車できなかったりすることもあります。電車の場合には、定期券があるので料金がお得になりますが、駐車場を借りるなら月極駐車場の方が安くなります。

駐車場を法人契約

会社がビル内にあり、営業車のスペースはあるものの、社員の車の駐車スペースがない場合には、駐車場を法人契約する方法があります。この法人契約にはメリットも多いので、マイカー通勤を推奨する法人契約が注目されています。

駐車場を法人契約するメリット

会社の設立には資本金が必要になるために、簡単に法人契約できるものではありませんでした。ところが、規制緩和によって最低限度の資本金があれば法人設立が可能になり、資産運用のために駐車場の法人契約が増えています。では、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか?

所得税を節税

一番わかりやすいのは税金対策ができることです。所得税は、所得が多くなるほど課税されるシステムです。個人事業主にかかる所得税と、法人税では税率が異なりますので、法人契約にすると節税効果があるのです。

相続税対策

個人所有である財産に対して、税金の支払いが義務化されていますが、法人所有財産に相続税はかかりません。相続の前倒しで駐車場を法人契約し、財産を法人所有物にするのは、一般的な節税方法です。

相続時に資産を分割しやすくなる

相続した土地が1つである場合、複数人で相続する場合には株式での相続が便利です。土地のままで相続となると、売却して換金か分筆して登記しなおす必要があります。法人契約で株式にすれば、任意の割合で資産を分配しやすくなります。

役員報酬によって所得を移転

相続前の個人事業主の場合、駐車場経営の収益は相続税の対象になります。生前贈与である場合には、財産を引き継ぐ相手を役員として役員報酬を支払えば、贈与税を支払わずに済みます。また、資産を自分から家族や親族に移転すれば、駐車場収入は課税評価額から外れますので相続税を減らせます。

経費の幅が広がる

法人化して駐車場を経営することで、個人事業者では必要経費として計上できなかったものができるようになります。法人化すれば従業員に給与や退職金を支払う義務が生まれ、適正額ならば経費として計上できるようになります。

繰越欠損金の繰越期間を延長できる

法人経営では毎年黒字になることはなく、時には欠損金(赤字)として計上されるケースがあります。これは、減価償却費によるもので収入が支出を上回っていても、税務上で赤字としての計上になるためです。

個人事業主が青色申告している場合、欠損金繰越は3年ですが、法人では10年間に繰越期間を延長できます。ただし、控除限度額は法人所得金額の50%が限度ですので注意してください。

月極駐車場の契約

月極駐車場を契約すれば、必要なスペースが確保されているのでいつでも駐車が可能です。また、オフィスにより近い駐車場が見つかった場合、翌月には解約してそちらと契約することが可能です。

なぜなら、月極駐車場は毎月契約書で契約更新とすることで、貸主が「駐車場を取り壊したい」「マンションに立て替えたい」と申し出れば契約が解除されるからです。このことからも、駐車場は法人契約をおすすめしています。

当社では「オフィスの移転先で駐車場を探してほしい」「社用車を複数台停めたい」という法人様ならではのご要望を多くいただいております。そんなご要望にお応えすべく、本記事では複数台まとめて停められる駐車場をピックアップしています。

探す手間をできるだけ減らしたいという方はこちらのフォームからお問い合わせください。
お車の入庫制限を確認し、ご希望の条件でご提案させていただきます。

法人様からいただくご質問集

法人契約可能ですか?

もちろん可能です。当社サイトで募集している物件はすべて法人契約可能ですので安心してお申し込みください。

安さの理由は何ですか?

当駐車場はオフィスビルのテナントや、マンションの入居者が使わずに眠っている場所をまとめてオーナー様から安くお借りしています。
使わずに置いておくよりも有効活用できることから、オーナー様からもご好評をいただいています。

サイトの物件情報は新しいですか?

PMCマンスリーパキングでは、空き状況や新着物件情報を毎日更新しています。そのために、多くの法人様から安心して申し込みができるとご好評いただいています。

事前に用意する書類はありますか?

ご希望の地域にある駐車場を検索いただき、賃料や設備が条件にマッチすればご契約となります。

ご契約に必要な書類は以下になります。

・ご契約名義確認書類(会社謄本及び登記簿謄本のコピー)
・車両確認書類(車検証、任意保険証券の裏表のコピー)

車をまだ購入していないのですが、契約可能でしょうか?

ご購入前の契約も承っています。契約予定のお車の車種などをお知らせください。

複数台停めたい法人様におすすめの駐車場

社員用の駐車場を契約されたい法人様向けの駐車場も多数用意があります。エリア別にご紹介いたしますので、是非ともご検討くださいませ。

東京・周辺郊外エリア
関西エリア
横浜・川崎エリア

東京・周辺郊外エリア

働くファミリー層が多いエリアで、通勤に無理がない距離で商業施設や公共施設も多く仕事帰りの買い物などにも便利です。都心から離れた郊外であれば、家賃も比較的安いので駐車料金もかなり控えめです。

おすすめ駐車場は以下の通りです。










関西エリア

東京都に続いて人口が多いとされている関西エリアです。人口100万人以上の都市も多く、車を使えば30分から40分程度で移動できることからも、ビジネスでの連携も活発です。経済規模も多いので、企業も多く存在し経済成長力が高い地域です。

関西エリアでおすすめの駐車場は以下の通りです。










月額 1.4万円〜(税込 1.54万円〜)
募集中
2
中型ロールーフ
月額 1万円〜(税込 1.1万円〜)
予約受付中








横浜・川崎エリア

東京都にも近く、通勤の利便性の高いエリアです。特に川崎は、ベッドタウンとしても人気があり都心に本社を構える工場が多数存在しています。

横浜・川崎エリアでおすすめの駐車場は以下の通りです。